NO IMAGE

技術流出(5)

中国が東レの炭素繊維技術を盗む為、静岡県にわざわざある程度の規模の工場を作り、カモフラージュを施して、東レから上手く技術を盗み取ったと言うニュースを見たことがあります。 大分昔のことでハッキリは覚えていませんが、商談のため後から社員が行って見ると、工場そのものも跡形もなく綺麗に無くなっていたとのこ...

気になった漢字  (4/13一部加筆)

中国で生活をしていて気になった、幾つかの漢字について書きたいと思います。 (1) 『正宗』という漢字 桂林に来て良く外食をしましたが、飲食店の看板には、しばしば『正宗』と言う言葉が書かれている事に気がつきました。 非常に大きくて有名なレストランは別として、多くの店の看板には、経営者...

香港への一時出国

桂林に住んでいた当時、良く雑談をしていた日本人のBさんから聞いた話ですが、深圳(シンセン)に住んでいる日本人の中で、一度もビザを取得しないで、長年中国で生活している人がいると聞き驚きました。        旅行者等中国での滞在期間が15日以内であれば、ノービザで滞在可能な為、その人は香港の隣りの深圳...

峨眉山の思い出  (5)

2006年6月18日に修復工事が完成、この年に国内及び海外の高僧,僧徒,信徒等3000人による『開眼の法要』が挙行されました。 この時の動画が『峨眉山金頂十方普賢経像 開光法會』と言うCDに収録されていた為、これを登山途中のM社長の土産物店で購入しようとしたら、3人が私にプレゼントして呉れまし...

峨眉山の思い出  (4)

もう一度、地図に戻りお話ししたいと思います。                                                          地図に書かれた文字が小さい為、人によっては125%から150%程度に拡大して見られた方が良いでしょう。 左下の麓から夜間ワゴン...

峨眉山の思い出  (3)

私達は、入山料、お寺の拝観料、宿坊の費用等を全く負担していないため、一体峨眉山の登山と下山で幾ら費用がかかるのか全く分かりませんでした。 他の旅行者のブログを幾つか見ていると、登山者の年齢にも因るかも知れませんが、登山のバス代、2 ケ所のロープウェイ費用(各往復120元と110元)、お寺の拝観...